事業内容

オンライン通訳
(リモート通訳)

Web上で行われる商談や会議、
各種セミナー、シンポジウムなど、
リモートで実施される
会話の通訳を行います。

国内外問わず、同時通訳、逐次通訳が
可能です。
遠方との商談、海外との会議や研修など
様々な場面でご利用いただけます。

同時通訳と逐次通訳

オンライン通訳では直接対面のコミュニケーションと同じように、
プロ通訳者による同時通訳と逐次通訳のいずれも対応が可能です。

  • 同時通訳

    同時通訳について

    同時通訳とは、通訳者が発言者の言葉を聞きながら、ほぼ同時に訳を伝えていく通訳方法です。話者は通訳者が訳すために話を区切る必要がありません。

  • 逐次通訳

    逐次通訳について

    逐次通訳とは、発言者が一定の長さで会話を区切り、その都度、訳した言葉を伝える通訳方法です。

オンライン通訳の
メリット

メリット1 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策
メリット2 会場費用、参加者の移動時間、ならびに宿泊等の各種経費を削減できます。
メリット3 通訳者の派遣が通常難しい遠方となってもご利用いただけます。
メリット4 複数の拠点でご利用が可能です。
メリット5 通訳者の参加により、間違いの無いコミュニケーションが図れます。

対応ビデオ通話アプリ

Skype、Zoom、 Microsoft Teams、Google Meet、GoToMeeting、Webex等

※各アプリケーションは、各社の商標または登録商標です。
※上記以外のアプリ、ツールを利用する場合も、ぜひご相談ください。

ご依頼から実施までの流れ

ご依頼

電話06-6347-8800 またはお問い合わせフォームで、まずはお問い合わせください。

内容確認

日程・場所・内容・言語等、詳しくご確認いたします。

御見積

業務内容に基づき、お見積書をご提示致します。

ご発注

事前準備

使用するソフトの確認

リハーサル

本番と同様の環境で事前にリハーサルを行います。
本番の進行について段取りとイレギュラー対応等の確認。
御社がご用意される専用の機材を使用する場合でも通訳対応いたします。

業務当日

お気軽にご相談下さい。

 お問い合わせはこちら 

Page Top